画像技研はお客様の開発をお手伝いします

 画像技研は、ハードウェア、ファームウェア、ソフトウェアのすべてにわたって、幅広くお客様の開発をお手伝いします。製品のコンセプトをいただければ、動作する試作機をお渡しすることができます。小ロットであれば、量産供給も可能です。

画像技研は画像のエキスパートです

 画像技研は、各種カメラ、イメージセンサ応用機器の開発を通じて、画像信号処理のノウハウを蓄積してきました。また、USB3.0、3G-SDI (3D Format対応)、MIPI (CSI-2 / DSI)、SLVS-EC等の先進的なインタフェースにいち早く取り組んで実現しています。

 画像技研は、FPGAを使用したハードウェア処理により高速処理、リアルタイム処理を実現します。130万画素2000fpsのCMOSイメージセンサに対して、リアルタイムでノイズ低減処理などを実現しています。また、ラベリングエンジン等の機能をFPGA IPとして提供しています。

技術分野

ソフトウェア・
ファームウェア
Real-time OS (iTRON, ThreadX etc)
Windows (XP/Vista/7/8/10)
Unix/Linux
Android
DSPソフトウェア
各プラットフォームで、ドライバ、アプリケーションともに対応
ハードウェア ボード設計
VHDL、Verilog HDLによるFPGA/CPLD設計
各種信号処理 画像圧縮、伝送
画像処理(イメージセンサ画像処理、画像認識、超解像処理)
音声、オーディオ処理(フィルタ、イコライザ、ミキサ、音声CODEC)
インタフェース PCI
PCI Express
USB (2.0/3.0)
HD-SDI、3G-SDI
DisplayPort
MIPI CSI-2 / DSI、SMIA CCP2
SLVS-EC
CF、SD、MMC

開発実績

各種カメラ 高速カメラ
デジタルスチルカメラ
USBカメラ(USB2.0、USB3.0)
ハイビジョン監視カメラ(HD-SDI, IPカメラ)
AE/AWBファームウェア
ステレオカメラシステム
イメージセンサ
応用・評価
カメラモジュール評価システム(USB3.0/MIPI CSI-2 or SLVS-EC)
高速CMOSセンサ評価システム(1.3Mpixel 2000fps)
撮像デバイス評価装置
CCD/CMOSセンサ評価システム
光学式タッチパネルソフトウェア
マルチメディア製品 3Dビデオミキサ
オーディオミキサ
ブリッジメディア(デジタルカメラ画像プレイバック)
MPEG-2エンコーダ・デコーダボード(無線画像伝送装置)
開発実績デバイス (FPGA) Xilinx社: Spartan-6, Virtex-6, Artix-7, Kintex-7, Virtex-7, Zynq-7000, UltraScale
Microsemi社: IGLOO2
Lattice社: CrossLink, MachXO3
Altera社: Cyclone-4
FPGA/画像処理 X線自由電子レーザー高分解能光電子イメージング装置
気象レーダー信号処理システム
20Gbps双方向アクティブ光ケーブル(AOC)インタフェース
ネットワークファイアウォール装置
オーディオ・ビデオサーバ装置
ステレオ画像処理装置
液晶ディスプレイ評価ボード
その他組み込み
システム
列車無線装置(ITRON+SS無線機)
組み込みLinux移植(SH4)
TS入出力装置PCIデバイスドライバ(Linux)
放送局用Audio Mixer (DSPリミッタ・コンプレッサ)
センサデータ収集装置
FPGA IP ラベリングエンジン
MIPI CSI-2 / DSI
SLVS-EC
イメージセンサ画像処理パイプライン
ミドルウェア USBホスト、ターゲットドライバ
USBマスストレージクラス
FAT32ファイルシステム